読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるとらべるLIFE

バンクーバーのこと、旅行のことなど。

2年縛りのsoftbank iPhone6sを格安simに乗り換えた方がお得か検証してみた

スポンサーリンク

f:id:hononon7:20170129002454j:plain

最近、格安simをよく聞くので、わたしの持っているiPhone6s Plusを今!格安simに乗り換えるとお得かどうか検証してみました。

 

今のiPhone6s plusの契約情報

  • 今月契約14か月目
  • 残りの機種代 4,980×10=49,800円
  • ソフトバンク契約 月7GB

 今のこの状況で、あと10か月softbankのまま契約し続けるか、すぐに格安simに乗り換えた方が良いのか計算してみます。

 

softbankを続けた場合の残り10か月の合計支払料金

先月の引き落としが8,200円だったので、

8,200×10=82,000円

高っ!

 

もし今月softbankを解約するとしたら

  • 違約金 3,000円
  • 機種代一括支払い 49,800円
  • MNP転出料 3,000円

合計55,800円

 

ここで楽天モバイルに加入する場合

7GBプランがなかったので、月10GB通話simプランに設定。

事務手数料3,394円+月額2,960円×9か月=30,034円(10か月合計)

楽天モバイルは初月無料です。

softbankを解約して楽天モバイルにした場合の支払い料金は合わせて

55,800+30,034=85,834円

softbankを続けた場合の残り10か月の合計支払料金から引くと

82,00085,834=3,834円 

結果、3,834円の損でした。

他の会社でも計算してみます。 

公式サイト:楽天モバイル

 

みおふぉんの場合

月10GBの通話simプランに設定。

初期費用420+事務手数料3,000+月額3,260×10か月=36,020円

softbankを解約してみおふぉんにした場合の支払い料金は合わせて

55,800+36,020=91,820

softbankを続けた場合の残り10か月の合計支払料金から引くと

82,000-91,820=-9,820円

9,820円の損。

公式サイト:IIJmioモバイルサービス

 

LINE mobileの場合

 

月5GBのコミュニケーションフリープラン通話simプランに設定。

コミュニケーションフリープランはSNSが使い放題なので、月5GBに設定しました。

事務手数料3,000+月額2,220×9か月=22,980円(LINE mobileも初月無料)

softbankを解約してLINE mobileにした場合の支払い料金は合わせて

55,800+22,980=78,780

softbankを続けた場合の残り10か月の合計支払料金から引くと

82,000-78,780=3,220円

3,220円の得!

公式サイト:LINEモバイル

 

格安simまとめ

計算した結果、ほぼとんとんでした。みおふぉんも通信を6GBまで抑えるとぐんと安くなるし、悩みどころです。

今の所格安simに乗り換えてもあまりメリットがないので、乗り換える通信会社はもう少しよく考えます。

とりあえず、更新月の12月まではsoftbankを続けて、その後速やかに他の格安simに乗り換えるつもりです。