読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるとらべるLIFE

バンクーバーのこと、旅行のことなど。

留学・ワーキングホリデーで海外保険に入っていないと恐ろしいことになる!

スポンサーリンク

f:id:hononon7:20170404155007j:plain

海外へ行くときに海外旅行保険に入っていますか?

留学やワーキングホリデーなど長期にわたって海外に滞在する場合はクレジットカード付帯の保険では賄いきれません。クレジットカードの保険は90日間のみです。

1年間の海外保険は結構なお金がかかりますので、旅行保険に入って行かない人もいるようですが、それは危険!

もし病気になってしまったら、保険代の比にならないほどのお金がぶっ飛びます

そこで、必須の海外保険。いろいろある中でもAIU海外留学保険がおすすめです。

 

保険に加入していかないとどうなる?

f:id:hononon7:20170405140145j:plain

保険に加入せず病院にかかると、全て自腹で病院代を払います。風邪一つ引けません。

わたしはカナダで風邪を見てもらうにも1万円ほどかかりました。

まあ、風邪くらいならまだ良いですが、盲腸の手術や骨折、病気になったら目も当てられません。

アメリカで盲腸になれば200万はかかるようです。

 

そこでおすすめなのがAIUの海外保険。

 

AIUの海外保険のメリット

AIU海外留学保険に入るべき理由は3つあります。

充実の保証

f:id:hononon7:20170404144510p:plain

インフィニティプランなら治療・救援費用は無制限に補償されます。一番手厚く保険をかけておきたいのは治療費です。

なので、治療費がどんなにかかっても無制限なインフィニティプランがおすすめです。

わたしもカナダに留学した時はインフィニティプランを選びました。

ほかには

  • 傷害
  • 疾病
  • 救援者費用
  • 航空機手荷物遅延
  • 航空機遅延
  • 旅行事故救援費用

 など基本的な補償はそろっていて、自分に合ったプランを選ぶことができます。

 

世界55万か所でのキャッシュレス治療

f:id:hononon7:20170404134346p:plain

後で返金されるとしても、一旦自分で治療費を払うとなると、高額なお金を払わないといけません。

キャッシュレスで治療できたほうが絶対にいいです。

 

安心の日本語対応

f:id:hononon7:20170404140411p:plain

わたしはカナダに滞在中、どこの病院がキャッシュレス治療に対応しているのか電話で聞いたことがありますが、日本語でしっかり教えてもらえました。

病気の時に日本語で対応してもらえるのは本当に助かります。

 

海外留学保険には観光用の旅行保険にプラスして、次のような補償もついています。

  • 個人賠償責任
  • 生活用動産
  • オプション(緊急一時帰国費用)

長期で滞在すると何が起こるかわかりません。短期の旅行よりアクシデントが起こる確率は自然と高まります。

携行品保険では補償されない家財や身の回りのものも補償されるプランもあります。

 

AIU海外保険のデメリット

ほかの海外保険より高め

f:id:hononon7:20170405140840j:plain

他の海外保険と比べると少し高くなってしまいます。ですが、これだけの補償とスピーディーな対応はAIUが一番かなと経験上思います。

カナダのバンクーバーではいくつかキャッシュレスの病院がありました。

プランが充実しているので、自分に合ったものを選ぶことで費用を抑えてみることもできます。

 

海外留学保険まとめ

長期になる留学やワーキングホリデーにはAIU海外留学保険のインフィニティプランがおすすめです。

寮・ホームステイとアパート・借家でプランは異なってきます。

迷ったら

寮・ホームステイならS18プラン
アパート・借家ならS15プラン

 

をおすすめします。

 

↓↓資料請求はこちら↓↓