読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるとらべるLIFE

バンクーバーのこと、旅行のことなど。

【HIS】おすすめの関空発LCCエアアジアXで行くハワイ旅行ツアー

スポンサーリンク

f:id:hononon7:20170325141511j:plain

6月26日から関空ーホノルル線にエアアジアXが就航します。最近は、てるみくらぶ倒産でざわついてますが、安心の大手HISでお得にハワイへGO!

 

エアアジアXホノルル線フライトスケジュール

f:id:hononon7:20170325145310j:plain

往路

関西空港→ホノルル空港
運航日 出発時刻 到着時刻
月・水・金・土 23:25 12:30

往路は23:25発なので仕事終わりでも余裕で行ける時間です。到着は12:30なので1日目から遊べます!

復路

ホノルル空港→関西空港
運航日 出発時刻 到着時刻
月・水・金・土 16:00 20:25(+1)

 

エアアジアXと他航空会社の座席間隔(シートピッチ)比較

次に気になるのが、シート間隔。LCC特有の狭いシートピッチだと、何時間も座っているのは少し辛いですよね。そこで、色々な航空会社のシートピッチを比較してみました。

エコノミークラス

航空会社シートピッチ
エアアジア 79cm
ピーチ 74cm
ジェットスター 74cm
JAL 79cm

なんと、エアアジアXのシートピッチは大手JALと同じでした。短距離なら74cmのシートピッチでもなんとか我慢できますが、ハワイとなると少し厳しいと考えていたので、大手と同じ間隔なのは嬉しいですね。

これならLCCのエアアジアでもハワイに行けそうです。

プレミアムフラットベッド(ビジネスクラス)

f:id:hononon7:20170325121242p:plain

引用:プレミアムフラットベット | AirAsia

ここで、大手のビジネスは高くて手が出ないけど、もう少し広いシートに座りたい!という方にはエアアジアXにもビジネスクラスのシートがありますよ!

ビジネスクラスのシートピッチは150cmなのでゆったり快適に過ごせます。

そしてビジネスクラスだと座席間隔が広いだけでなく、以下のメリットがあります。

  • 機内食付き
  • 優先チェックイン
  • 優先搭乗案内
  • ブランケット・枕レンタル
  • 優先手荷物受け取り

 など、いいこと満載です。

 

HISのエアアジアX ハワイツアー特典

HISでエアアジアXのハワイツアーを予約するとこんな特典があります。

  • 往復各一回機内食付き
  • 往復1個受託手荷物(20kg)サービス付き
  • LeaLeaトロリー乗り放題
  • LeaLeaラウンジ利用可

通常エコノミークラスには付いていない機内食が付きます。

利用できるLeaLeaトロリー8ライン

アラモアナ・ドンキライン

アラモアナセンターやドン・キホーテなど主要ショッピングセンターへ

◆ダイヤモンドヘッド/カハラモールライン

水族館やホノルル動物園など観光スポットへ

◆ダウンタウンライン

ロコに人気のクラブや観光、ショッピング!安心ガイドつき

◆ウエスト・ディナーライン&イースト・ディナーライン

タクシーでしか行けない人気のレストランへ

◆その他、早朝ダイヤモンドヘッドエクスプレス・夜間限定アラモアナエクスプレス・土曜限定KCCファーマーズマーケット便

 LeaLeaトロリーに乗れば大体の観光地に行けますね。旅慣れた方にはローカルのザ・バスで移動もおすすめです。

ハワイ・ホノルルからパールハーバーへは自力で行こう! - ゆるゆるとらべるLIFE

 

おすすめHISのエアアジアXハワイツアー

5日間

f:id:hononon7:20170325123849j:plain

アストン・アット・ザ・ワイキキバニアンはホノルル動物園の近くにあります。そんなに不便な場所ではありません。

ハワイの土地勘がなければ、ホテルがどこになるかわからないツアーより指定されているツアーをおすすめします。

このツアーを予約する:★就航記念キャンペーン★ エアアジアX直行便利用!ハワイ5日間  [アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン/1ベッドルーム/部屋指定なし]【4名1室】

6日間

f:id:hononon7:20170325144525j:plain

6日間で一番安いツアーです。

このツアーを予約する:★就航記念キャンペーン★ エアアジアX直行便利用!ハワイ6日間  [アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン/1ベッドルーム/部屋指定なし]【4名1室】

 

てるみくらぶが営業停止になり、格安ツアーも会社を見極めて申し込まなければなりません。格安旅行をするなら大手のHISが安心です。

公式サイト:HISハワイ