ゆるゆるとらべるLIFE

バンクーバーのこと、旅行のことなど。

ハワイ・ホノルルからパールハーバーへの行き方!

スポンサーリンク

f:id:hononon7:20161228000330j:image

ハワイで人気のオプショナルツアー、真珠湾(パールハーバー)ツアー!

パールハーバー観光には自力で行ける!

 

パールハーバーの主な観光地

1.USSアリゾナ記念館

毎年世界中から180万人以上もの人で賑わうUSSアリゾナ記念館は、ハワイを訪れる全ての人にとって必見の名所です。来館者はこの総額5,600万ドル程掛け新しく改装されたパールハーバービジターセンターを無料で見学する事が出来ます。この新しいビジターセンターはアメリカ合衆国国立公園局により運営され、最近元々の12,000m²から68,000m²にまで拡大されました。

引用:USS アリゾナ記念館ツアー

わたしはこのUSSアリゾナ記念館だけ見学してきました。ドキュメンタリーフィルムを見てから、USSアリゾナ記念館までボートで渡ります。

日本語音声のオーディオは$7.5で借りることができますよー。

f:id:hononon7:20161228000403j:image

アリゾナ戦艦からはいまだに油が浮いています。

f:id:hononon7:20161228000441j:image

戦死した兵士の名前が刻まれていました。

f:id:hononon7:20161228000458j:image

USSアリゾナ記念館を上から見るとこんな感じです。

f:id:hononon7:20161228000514j:image

2.戦艦ミズーリ記念館

歴史的な過去と現代の技術の共存する船、戦艦ミズーリは、訪れた人々に過去を垣間みる機会を提供する記念館です。

引用:パールハーバー観光予約、オーディオツアー - 戦艦ミズーリ日本語ツアー

3.太平洋航空博物館

フォード島のアイコン的存在である約48mもの管制塔から博物館の航空機コレクションが並ぶ第二次世界大戦時の格納庫に至るまで、ここではパールハーバー攻撃の痕跡が未だ鮮明に見ることが出来ます。

引用:パールハーバー太平洋航空博物館

4.USSボーフィン潜水艦博物館公園

アリゾナ記念館から徒歩圏内にあるボーフィン潜水艦博物館の中は広々とした約930m²で、当時クルーを募集していた時のポスターから戦旗まで4,000以上にわたる潜水艦関連のものや、前方を見やすくカットし内部が全面的に見える“ポセイドンミサイル”などといったここでしか見れない展示物が満載です。

公園を散歩しながら日本の人間魚雷「回天」や司令塔、ボーフィンの現代版であり、太平洋艦隊の中でも最も多くの勲章を受けた第二次世界大戦時代の潜水艦の一つである“USSパーチー”の潜望鏡も見る事が出来ます。

引用:USS ボーフィン潜水艦

 

一般的なツアー内容

06:15頃 お迎え

07:00 真珠湾到着

ドキュメンタリーフィルム&アリゾナ記念館

ボーフィンパーク(外から)/人間魚雷見学(90分)

戦艦ミズーリ艦内見学(60分)

太平洋航空博物館 37番格納庫のみ(45分)

12:00 真珠湾出発

13:00頃 ワイキキ戻り

引用:真珠湾まるごとヒストリカルツアー:JALパックハワイ:オプショナルツアー

どこのツアーも大体こんな感じ。ツアー料金は$120

メリット

  • 日本語ガイドが連れて行ってくれる
  • 主要な観光地は全て連れてってもらえる
  • 英語が話せなくても安心

デメリット

  • ツアー料金が高い
  • 朝が早い
  • 時間がかかる

 

自力で行く場合

  1. パールハーバー・ビジターセンターへ行く(アラモアナセンターからバスが出ています)
  2. アリゾナ記念館へ行くチケットを貰う(先着順なので早めに貰いにいく。午後だとチケット配布終了している場合も)
  3. 参加したいツアーチケットを購入する

アリゾナ記念館は入場無料です。その他は有料。

一般的なツアーと同じように自力で行く場合、パールハーバー・ビジターセンターで、戦艦ミズーリ&太平洋航空博物館&USSボーフィン潜水艦のパッケージツアーが$59で購入できます。

チケットは単体でも買うことができます。

詳しくはこちら。

公式サイト:”パスポート トゥ パールハーバー”、パールハーバー歴史的史跡へのお得なディスカウント、パッケージ

メリット

  • 自分の行きたいところだけいける
  • 半額で済む(往復バス代$5+現地チケット代$59)
  • 時間を気にしなくて良い

デメリット

  •  問題があったら自分で対処しなければならない

 

まとめ

  • 何かあった時に英語では対処できない!
  • 至れり尽くせりお世話してもらいたい!

ツアーへ参加してください。

  • 問題があっても英語で対処できる!
  • 喋れなくても気合で乗り切れる!
  • 全部の観光地ではなくどれか一つだけ見に行きたい!
  • 時間を気にせず観光したい!
  • 安く行きたい!

是非、自力でパールハーバーへ。

 

ハワイに行くなら特典いっぱいのJCBのカードを持って行った方がいいです!こちらのカードは特にお得!

対象のレストランで所定のコースメニューを2名様以上で利用するとなんと1名分のコース料金が無料になります。もちろん、ハワイでも日本でも利用可能。年会費は初年度無料なので、試しに持ってみるのもありです!

ゴールドカードなので、空港のカードラウンジも利用できますよ。

公式サイト:ハワイラブカード

 

ハワイへ行くならこちら!